スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記の前に・・・

やっと旅行記を書こうと思います・・・が
その前に1つ書いておきたいことが・・・

実は・・・アンコールワットから帰った翌朝
起き上がろうとしたら右ふくらはぎに謎の激痛
寝違え的なもの?まぁほっておけばそのうち治るだろうと
あまり気にせず普通に動いていたら日に日に痛みは増し・・・

ギクッとやったとか転んだとかくじいたとか
そういうのが全くないから本当に原因が謎で・・・
「アンコールワットから何か連れて帰ってきたか??」
と冗談で言ったりしてるんですけど・・・(;^_^A

原因として考えられるのはバンコクで受けたタイマッサージ
その時はとても気持ちよかったけど翌日揉み返しがきて(>_<)
その後アンコールワットでハードに歩き回って負担をかけたから?

信頼してる整体の先生に診てもらったところ
かなりの炎症があり症状的には捻挫の部類
安静にしてて全治10日・・・との診断

それでも仕事に行かなくちゃならず
足を引きずりながらチェロを持って歩くのは本当に辛くて(T_T)

前置きが長くなったけどここからが本題!
私の歩き方やそのスピードは足の不自由な方や足腰弱ったお年寄りと同じ・・・
駅の階段をそのような方々と一緒に手すりにつかまりながら
やっとの思いで下りていてつくづく思いました・・・

世の中ちっともバリアフリー化されていない( ̄□ ̄;)!!

新しい駅や改良工事された駅はそうでもないのかもしれないけれど
古い地下鉄の駅は階段しかないところが多すぎるっっっ!

エスカレーターはあっても上りだけってとこがほとんどだし・・・
実は階段って下りる方が辛いのに!

さらにエレベーターがあったとしても
自分が今いる場所からすごく離れたところにあったり
自分が行きたい方向と逆の場所にしかなかったり・・・
遠回りしていっぱい歩くなら近くにある階段を頑張って下りてしまおう・・・
という選択になって・・・

そうやって同じように選択してるんであろうお年寄りが
私の少し先で同じような歩みをしていて・・・

初めてお年寄りの気持ちが分かった気がしました(>_<)

これってどうにかならないんですかね?
古い駅はどうしようもないのでしょうか???
自分はもうちょいしたら普通に歩けるようになるけれど
そうでない人にとってこれは大問題だ!と真剣に思ってしまったのでした・・・

お年寄りや体の不自由な方にもっとやさしい世の中にならないといけないですね・・・
駅の改良工事を私が訴えたところで何も始まらないと思うけど
せめて自分のできることからやっていかなければ!



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。