スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語

“L”を通して最近知り合った落語家さん
立川晴の輔さんの落語を聞きにいってきた!



汐美にーさんとカメラマンの稲次さんご夫妻と
終演後の晴の輔さんを囲んで・・・
私かけたてのパーマヘアが爆発中(笑)



いわゆる寄席とかには行ったことないけれど
何度か乗せていただいている船の仕事には
大抵落語家さんが乗っていて
ご一緒させていただくことが多いので
船の中では何度も聞かせていただいてるな
晴の輔さんも最近船の仕事をしたんだそうで
話のネタになってました

初めて船の仕事した時
同い年の女性の講談師の方と同室になって
色んなこと教えてもらったの思い出しました
細かいことは忘れてしまったけど
1つだけはっきり覚えてるのは
落語と講談の大きな違いは
落語はフィクションなのに対して
講談は歴史に基づいたノンフィクションな話が
題材になっているってこと

ということはこの日聞いた
泣けるいい話は作り話なのねー(笑)
本当の話だったらなんて素敵!って思っちゃう
花魁と藍染職人の恋バナだったのでした

落語楽しー!
また聞きたい!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。