スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナーダ・ブラフマー

シタールのライブあるんだけど行かない?と
先日20年ぶりに再会した友人
幸子さんから連絡いただき
昨夜リハーサル終わりで伺ってみました

青山のマンションの一室でのアットホームなライブ
そこにいたのは明らかに日本人だけど
アタサさんという名前のシタール奏者
見るからにあやしいオジサン(笑)
しゃべると想像以上にヘンなオジサン(笑)



しかし楽器持ったら急に別人!
瞑想から始まって
アタサさんには何か降りてきて
魂で弾いてるかんじ
あっちの世界に連れて行かれそうでした(笑)

そして後半は・・・
そんなことになる予感はしていたけど



やっぱりこんなことになりました
シタールは生で聴く機会すらなかなかないけど
セッションさせてもらうなんて貴重な体験でした

シタールの音はホントに癒しの音で
即興は苦手な私だけれど
なんか不思議にすーっとのっかれて
めっちゃ気持ちよかった!

インドに24年住んでいたというアタサさんから
昨日聞いた言葉『ナーダ・ブラフマー』
サンスクリット語で
ナーダは音
ブラフマーは宇宙創造神
『音は神なり』という意味だそう

頭で考えず
無になって空っぽになって
音を出すことができたら
宇宙と共鳴できるのかな
それができたら
上手いとか下手とか関係なく
理屈じゃなく
その音は聴く人の心に響くのかな

なんてアタサさんを見ていて思ったのでした

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。