スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例?突撃寿司屋ライブ

23時過ぎ・・・
民謡歌手の伊藤多喜雄さんからの電話・・・
これが毎度とってもコワいのである(笑)
「明日の夜何してる?楽器持って19時雪寿司!」
多喜雄さんのお供でこの店で
チェロを弾かされたこと何回あるだろう?

何を演奏するのか全く分からず譜面の用意なしで
仕事終わって溝の口で途中下車して雪寿司へ

狭い店内はいつもの見慣れた顔ぶれでいっぱい
だけどどういう趣旨の会なのかはよく分からない(笑)
多喜雄さんに呼ばれていたのは私だけではなかった
バイオリンの美嶺ちゃんと尺八の小濱くん


何がコワいって譜面ゼロ状態での多喜雄さんのムチャぶり(笑)
すべてはお客さんの雰囲気と多喜雄さんの気分次第


まずはインストで何かやれと・・・
じゃあどうする?と相談中
Dマイナーで適当に
チェロソロからゆったり始まって
バイオリンが加わって
尺八入ったらリズム出すかんじでやってみますか・・・


私の苦手な大即興大会である(笑)
しかし・・・昨夜はなんだか妙に楽しかったのである♪

子供がいっぱいいるから次は
何か子供が喜ぶ曲をやれと・・・
ディズニーとかジブリとか?


子供たちの笑顔を見たらおばちゃんは
コード分からずグチャグチャになりながらも頑張るのである


そしてようやく多喜雄さんが歌い始めた
ソーラン節はやっぱり盛り上がる~☆


結局最後までよく分からなかったけど
元々はこの方たちの集いで
なんだか膨れ上がってしまったんだと思われる(笑)
溝の口地元仲間?
私も実家に戻るまで住んでいた街
元地元だから勝手な親近感なのである


楽しそうに演奏聞いててくれた子供たちのうちのひとり
多喜雄さんのお孫ちゃんが帰り際に似顔絵を描いてくれた
なんか嬉しかった(^_^)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。