スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム旅行記6☆ベトナムごはん

・・・実はこれが1番書きたかったネタだったりする(笑)
なんたってアジアごはんは大々々好物♡♡♡
しょっちゅう好んでタイ料理やベトナム料理を食べてる私ですから!
ハノイで食べるごはんはかなり楽しみでした~!

とはいえ言葉の通じない国でひとりでレストランに入るのって
最初はめっちゃ勇気いったけど(笑)


初日にホテルのレストランで食べた牛肉のフォーよりも・・・



ハロン湾クルーズしながら船の中で食べた
観光客向けのシーフードよりも・・・



コンサート行く前に焦って食べた
素敵な高級レストランの立派なコース料理よりも・・・

はっきり言うときたなくて屋台に毛が生えた程度の
地元民で賑わってる超ローカル食堂のごはんの方が
ぜ~んぜん美味しかった☆☆☆しかも驚きの安さ!

そして助かったのはこれらの店はいわゆる専門店で
メニューが1種類しかないから
入って座れば注文せずとも勝手に出てくる
ベトナム語分からない私には非常に有り難かった(笑)


「ブン・チャー」約200円
これハノイ滞在中に食べた中で1番美味しかったもの~!
あんまり美味しくてきっと私ひとりでニヤニヤしてたと思う(笑)
しかも勇気振り絞って初めて入れた店だったから
喜びもひとしおだったのです!

ブンとういう細い素麺のような米麺を
豚肉が入ったつけ汁で香草と一緒に食す!
豚肉は炭火で炙ってあって甘辛い味付け
ハンバーグ状の物と普通の肉と2種類入ってて
つけ汁はヌックマム(ベトナムの魚醤)たっぷり味♡
ベトナム人はひとりでこんなに食うんかい?って程の
大皿に山盛りの香草・・・パクチーだけでなく色々・・・
いっくら香草好きな私でもこんな量さすがに食べきれなかったよ(笑)

ここの揚げ春巻きも美味かったぁ(≧▽≦)
ベトナムっていうと生春巻きのイメージ強いけど
ハノイの春巻きは揚げが主流らしかったよ


「フォー・ボー」約150円
フォーは日本でもお馴染み・・・きしめん状の米麺
ボーは牛肉の意味・・・牛肉入りのフォーってことです!
地元で人気のお店で行列でした♪


「ブン・ボー・ナン・ボー」約200円
ふざけた名前に聞こえる(笑)
ナン・ボーとは南方って意味らしいので
牛肉入りブン南方風ってことかな・・・
ちなみにハノイはベトナムの北部です!

汁なしのブンで
野菜と牛肉と砕いたピーナッツと揚げたオニオンがのってて
甘辛いスープが底の方にちょっとだけ入ってて
好みでヌックマムやチリソースをプラスして
ぐちゃっと混ぜ合わせて食す!
これもかなり好みだったな・・・


「チャー・カー」約800円
チャーは揚げ物・・・カーは魚・・・の意味
ターメリックや香辛料で下味を付けて揚げた淡水魚を
テーブルでさらにネギやディルを加えて揚げ焼き!
これもブンやピーナッツや香草と一緒に
ヌックマムなどのタレをかけて食す!

これはちょっとお高めだったけどそれなりの高級感ありでした
油がはねまくってギトギトになったけど(笑)
ターメリック入ってるからお気に入りの白いシャツに
黄色いシミが付いちまったぜ・・・これも旅の思い出か(笑)

この店で相席になったベルギー人のおっちゃんと
英語で会話しながら食べたのがまたよい思い出です
ベトナム人の英語が全然理解できなくて自信喪失してたけど
このおっちゃんとは1時間楽しく喋ってられた・・・
人のことはあまり言えないけど
やっぱベトナム人の英語って分かりにくいんだな(^_^;)
とこの時に確信しました・・・

あ~安くて美味しくてめっちゃ幸せだったぁ・・・
またごはん食べに行きた~い(*´▽`*)

続く~!
たぶん次が最終回(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。