スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム旅行記4☆ハノイの街1

ハノイ3日目&4日目は完全フリー♪
行きにくい場所もあったので半日市内観光に乗っかって
主要な観光スポットを効率よく回ってもらったりもしましたが
基本的には丸2日間自由に歩き回りました~!



噂には聞いていたけど街に出てまずギョッとするのは
おびただしいバイクの数と常に鳴り響くクラクションの音・・・
しかも信号がない!どうやって道を渡ったらいいのやら・・・(>_<)

止まらず走らずゆーっくり同じテンポで歩いてると
バイクは人をよけてってくれる・・・
ってことが段々分かってきて
それでも一歩踏み出すのにはいつも勇気がいったけど・・・

そんなんでもハノイ市街ではほとんど事故がないんだそうで
荒っぽくも見えたけど譲り合いができてるんだなぁ・・・
すばらしい☆☆☆



しかしながら排気ガスによる空気の悪さはどうにもならず
みんなマスクしてましたね・・・



マスク売りのおばちゃん
ここに乗ってるのはほぼマスク
かわいい柄のマスクいっぱい売ってるんです!





こういうかんじってすごく
私がイメージしてたベトナムなかんじ・・・





このエリアは「旧市街」と呼ばれていて
フランス植民地時代からの街並みがそのまんま
新しく大きな建物はなかなか建てられないんでしょう
スーパーマーケット的なものはほとんど見かけませんでした
そんなわけで旧市街にはこんな行商人がいっぱい!
ちなみにフランス植民地だっただけあってパンは普通に美味しい♡



私が泊まったホテルはこの旧市街の中にあるプチホテル!
言っちゃあランクの低いホテル(笑)
大抵の観光客が泊まるのであろう外資系の大きな高級ホテルは
そういう事情で旧市街の外側にしかなくて
そこに泊まると旧市街まで行くのに時間もお金もかかる
ってことがハノイに来てから分かった・・・
1人割増料金が高くて高級ホテルは諦めざるを得なかったけど
見るとこっていったら旧市街しかないから
私はどこへでも歩いて行けたし地元気分も味わえたし
結果オーライでした~(^_^)b





ベトナム語ってアルファベットが使われてるのに
街の至る所で漢字を見かけて不思議に思い
ガイドさんに聞いてみたんです・・・
フランスの植民地になる前はずっと長いこと中国に支配されていて
その頃のベトナム語は漢字表記だったのでその名残なんですって・・・
フランス植民地時代にアルファベット表記に変わり
今は漢字を読み書きできる人はほとんどいないそうです
そう言われてみるとベトナム語の響きって中国語と似てるかも・・・

ベトナム語は発音がすっごく難しくて
ガイドブックに書いてあるカタカナ発音じゃ全く通じないことが分かり
コンニチハ的な挨拶すら言ってみることを諦めてましたね(^_^;)

ちなみに英語はホテルなどでは通じるけど
ベトナム語訛りの英語はかなり聞き取りにく
街中は英語は全く通じないかんじの人が多くて
言葉のコミュニケーションはホント大変でした・・・



シクロという自転車人力車に乗ってみました♪
ゆっく~り進むので街をじっくり眺められて楽しかった!
再び自分撮り~(笑)



運転手さんかなりむっつりだったけど
降りてからカメラ向けたらこの笑顔~(*´▽`*)
言葉が通じなくても心通わせることはできるなぁって
ちょっと楽しくなってきてた頃・・・

続く~!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。