スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出したんです・・・

民謡歌手の伊藤多喜雄さんから10年以上ぶりにお電話をいただき
一昨日バイオリン2本とチェロで伴奏をさせていただきました♪
久しぶりに多喜雄さんと一緒に演奏していて思い出したんです
なんで私がアドリブできるようになりたいって思うようになったかを・・・

縁あってTAKIOバンドの一員として演奏させてもらったのは
私がまだ20代の頃でした・・・
民謡はただでさえ譜面で表現しにくい音楽なうえに
多喜雄さんはとっても自由な表現者
私はその時初めて譜面のない音楽ってものに触れたんです
何でも自由にやっていいよって言われた時に何もできない自分がいて
多喜雄さんの自由さに全くついていけませんでした
でもTAKIOバンドのみなさんは多喜雄さんをサポートしながら
見事に即興で自分を表現していて
クラシックしか知らなかった私にとってそれはそれは衝撃的なことでした
こういう人たちのことをミュージシャンって言うんだなって思いました
私もこんな風になりたい!なれたら楽しいだろうな・・・
と思ったのがアドリブできたい始まりだったんです

多喜雄さんはチャンスをいっぱい与えてくれてたし
TAKIOバンドのみなさんもとてもあたたかかったし
なのにその時の私はそこに踏み込む勇気がなく
とてもじゃないけど太刀打ちできない・・・と
逃げてしまったわけです・・・

その時からできるようになりたいという気持ちがありながら
実践する機会もなんとなくありながら
なんとなくはやってきてたけど
ずーっと自分の殻を破りきれずにきてしまったんだと
多喜雄さんに再会して認識させられちゃいました・・・

年明け早々に私のそんな感じを指摘してくれた別の人がいて
やる気を奮い立てさせられ今年はやったるぞ!絶対!
と自分に誓いを立てた矢先の出来事・・・
もう忘れられているだろうと思っていた多喜雄さんから
このタイミングでお電話いただいたのは本当にミラクルで嬉しくて
神様が背中を押してくれてる気がしてなりません・・・

今回一緒に演奏させてもらった2人のバイオリニスト・・・
2人ともとっても若くて・・・
ちょうど私が初めてTAKIOバンドに関わった時くらいの年齢かな?
私はあの当時本当に何もできなかったけど
この子たちは立派にアドリブして自分を表現してる・・・
ものすごい刺激を受けました・・・
本番終わって3人で飲みながら色んな話ができて楽しかった!

多喜雄さんにも飲みながらここに書いた今の自分の思いを伝え
そしたら彼は早速チャンスをくれちゃったんです
連れてかれた2次会の席でひとりで弾いてみなさい!と・・・
酔っ払った勢いを借りて何曲か弾いた後
多喜雄さんがついて来いと言わんばかりに即興で歌い始めて・・・
今日は逃げちゃいけないと食らいついてみました
それがどうだったのかは分からないけれど
ちょっと楽しかったし勇気わいたかな・・・



この日のお仕事はとある新年会の席での演奏だったのですが
それが玉川高島屋の中にあるイタリアンレストランで
偶然にも窓から1年半前まで住んでいた自分の家が見える場所でした
集まっている人たちも元ご近所さんやら何だがご縁がありそうな人がいっぱいで
テンション上がってしまう会でした・・・
またこの辺りに戻ってひとり暮らししたくなっちゃったな☆

何事も本気でやりたいと思った時がスタートですよね・・・
年齢は関係ない!頑張れ!富樫亜紀!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。