スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬猫救護支援チャリティー

ひどかった腰痛もどうやらやっと峠を越えたようで
まだ痛みはあるもののおかげさまでだいぶ普通に歩けるようになりました・・・

そんな中昨夜はティアラ江東で友達が主催した
動物救護支援のためのチャリティーコンサートに参加して参りました!

福島の原発20キロ圏内で取り残されてしまった犬猫たちの
救護活動をしている民間団体「にゃんだーガード」
この団体の活動に感銘をうけて支援したいと思ったバイオリンのきしりんが
仲間に声をかけて実現したコンサートでした・・・
そう思ったところで実際に行動することってなかなかできないもの・・・
きしりんは本当にエライと思う!

きしりんはとっても猫好きで
動物を支援するチャリティーって誰もやってないと思うの!
と熱く語っていて・・・
私はそんなきしりんに感銘をうけて参加を決めました!

せっかくやるのならば気の合う仲間と
普段やりたくてもやれない曲を・・・
ときしりんは考えたのでしょう・・・
弦楽器奏者が13人集められ
今やなかなか演奏する機会のない真面目なクラシックやら
きしりんが弦合奏のために書いたかっこいいオリジナル曲やら
いい緊張感を持って楽しく演奏できました!
メンバーのなかにはわりと頻繁に顔を合わせてる人もいれば
いったい何年ぶり~?というひっさびさに再会した人もいて
合間のおしゃべりも楽しかったし♪

盛り沢山なコンサートで来てくださったお客様も喜んでくださってたし
みんなが楽しい時間を過ごせてその収益が動物を救う資金になる・・・
なんて素敵なことだろうと思いました!

このコンサートは定期的に続けていくそうなので
これからも時間が許す限り参加していきたいと思います・・・

今回は腰痛のため直前のリハを休ませていただいたり
昨日の本番中も気を遣っていただいて申し訳なかったけど
きしりんはじめメンバーみんなの温かい気持ちが本当に嬉しかったです・・・
ありがとうございました~~!!!



スポンサーサイト

Comment

おはよう

東京では、そのようなチャリティが行われていたんですね。
地方では、なかなかないのが現状です。住んでるのが東京なら
行けたのにと思っています。

実は、うちにも犬と猫がいます。犬は、ペットショップから購入しま
したが猫の方はお寺に捨てられていた子です。出会ったときはまだ
赤ちゃんでした。引き取って5年になります。今は、とても大事な家族
になりました。震災のような大規模な災害は、犬や猫のような家族まで
離ればなれになってしまう。僕が、当事者だったらきっと耐え難いこと
だろうなと痛感します。少しでも、飼い主さんの元へ帰れたり新しい家族
ができる事を願っています。

亜紀さん、腰、お大事に。また、この間は突然ツイッターで驚かせたことと
思います。すみません。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。