スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅんちゃんママ

一昨日の晩中学時代の親友じゅんちゃんからメールが届いた・・・
お母さんが亡くなったという報告だった・・・
他人事でなくショックだった(T_T)

中高生の頃よくじゅんちゃんちに遊びに行って
お母さんにはとてもお世話になった
そうやって親しく関わった親御さんが亡くなったのは
これが初めてのことかもしれない(>_<)

人はいつか死ぬって分かっていても
自分の親のこととなると全くピンとこない
いつまでも元気で頼れる存在でいてくれる気がしてしまう
でももういつどうなってもおかしくない年齢なんだということを
このことをきっかけに思い知らされてしまった

じゅんちゃんは同じクラスになったことはなかったけど
私がチェロに出会った部活動を通して親しくなった
彼女はバイオリンを弾いていて・・・
私が初めてチェロを手にした日のことを知っている人なのだ♪

そして彼女は高校を卒業して宝塚音楽学校へ進み
なんとタカラジェンヌになった・・・
でもわりとあっさりと辞めてしまったので
彼女が出演した公演は1回しか観に行けなかったけど・・・
しばらくOLをやった後に結婚・・・
千葉に引っ越してしまったことに加え2児のママとなったこともあり
しばらく距離ができてしまった時期もあった

ところが一昨年までの7年間私が宝塚のオーケストラピットで
演奏する仕事をしたのを機にまた交流が深まった
私がやる公演を今度は彼女が観に来てくれて・・・
彼女の仲間と一緒に仕事をさせてもらってたわけなので
共通の話題も増え・・・なんだかとても感慨深かった
それと同時にものすごいご縁も感じたし・・・

そんなこんなで何か深い所で繋がれてる気がして
距離はありつつもいい関係を保ちながら
ずっと励まし合ってきた親友じゅんちゃん
今お母さんを亡くしてどんなに辛く悲しい思いでいるのか
かけてあげる言葉も見つからず心が傷む・・・

でも本当にこのことは他人事ではない・・・
遠くない将来に自分にも親との別れが来ることを覚悟して
できるうちに悔いのないように親孝行しなければ!
そして親に心配をかけないように生きていかなくちゃ!
それって自分が幸せになるってことだよな・・・
親がいなくなった時に自分を支えてくれる
頼れる存在をちゃんと見つけなければ・・・
初めて心の底からそう思った
じゅんちゃんとじゅんちゃんママが教えてくれたな・・・

じゅんちゃんママのご冥福を心からお祈りします・・・



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。