スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の書きそびれ2★オケ仕事

久々にお声がかかり昨年秋から月に何本かずつ
オーケストラのお仕事をさせてもらってます♪

オケには「トラ係」という方がいらっしゃいまして・・・
「トラ」とは「エキストラ」の略
エキストラを頼む仕事を何年か交代で
団員の方が持ち回りでやっているのですが
このトラ係さんが変わると
ぱたっと呼ばれなくなったりするんです・・・
で何年かして忘れた頃にまた声がかかり・・・
ってのを繰り返しています

私が今行っている東京フィルハーモニー交響楽団には
仕事をする以前からの知り合いが団員さんとして沢山在籍していて
音大時代の先輩後輩だったり
高校生の時から入っていたジュニアオケで一緒にやっていた仲間だったり・・・
数えると怖いけど知り合ってから四半世紀とかたっちゃってて
彼らに会うと不思議に気持ちがすーっと昔に戻ってしまいます

私がこのジュニアオケに入った時
まだチェロを習い始めて2~3年しかたってなくて
右も左も分からずいつもおろおろしていたので
その時にお世話になった先輩方には
「おまえも大きくなったなぁ・・・」
なんて言われて今だに高校生扱いされます

でもそれが何だか嬉しくて・・・
音大卒業後に仕事で出会った人は
間違ってもそんな風には接してくれないですから・・・
そんなに密に交流しているわけではないけれど
何か特別な絆があるなぁ・・・といつも感じます

この数年ミュージカルの仕事が多かったので忘れてたけど
私ってやっぱりオケで弾くのが好きなんだなぁと再認識
もちろんミュージカルだってオケなんだけど
編成が小さいし弦楽器の人数が少なすぎ・・・
チェロに至っては大抵1人だし・・・
オケに行くとチェロが沢山いるってのがまず幸せ゚+。(*′∇`)。+゚
同じ楽器の人との新たな出会いもあるし刺激にもなります
何よりあの大音響の中に自分の音が混ざるのって本当に快感!
あれだけの人数の呼吸が1つになる瞬間は鳥肌が立つし!
自分より低い音域の楽器・・・コンバスとかコントラファゴットとかが
後ろでブイブイバリバリいってるのを聴くと興奮してきます・・・
私ってどうやら低音好きらしい・・・

そして一流のコンサートホールで
一流の指揮者・一流のソリストと共演させていただける・・・
これは私個人としてはありえない
オケの一員として呼んでもらえるからありえることで・・・
ぶっちゃけオケの報酬は労働の内容に
あまりにも見合ってなくて悲しくはなるけど
このことは何物にも代えがたいな・・・って思います

11月にやらせてもらった一発目の仕事は
2泊3日の長岡公演・・・
公演後に四半世紀の付き合いの仲間たちと語らいながら
地元の美味しい料理や地酒をいただく時間は最高でした!

そして東京ではなかなかゲットできない地酒をお土産に買い・・・

IMG_1559_convert_20110210230638.jpg

後日実家に持って行ってまた日本酒パーティ♪
旅仕事の醍醐味ですね・・・




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。