スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わった・・・

解放感・・・そして安堵感・・・
ようやくシューベルトの本番が終わって
数ヶ月ぶりに安眠できる生活が戻ってきました(*^_^*)

本番は仙台・・・ピアノのみかちゃんが仙台出身なので
地元でのコンサートに参加させてもらう形でした。

「たいはっくる」という施設の中にある「楽楽楽ホール」という所・・・
これ「ららら」と読むんだそうで
仙台市太白区の施設だから「たいはっくる」って名前がついたらしい・・・
どっちもすごいネーミング(;^_^A

このホールは残響がとても少なく
今まで練習してきた環境とも違うので
リハを始めるとあまりの違いにすぐに対応できず
緊張や焦りも加わって軽くパニくりました(^o^;

音響さ~ん!バイオリン薄く返して下さ~い!
とか言っちゃいたい気分でしたが
今日はクラシックだ・・・完全生だ・・・
ピアノを動かし座る位置を変え
一番響きのいい場所お互いの音が聞きやすい場所を探し
なんとかいい場所を見つけ徐々にこのホールにも慣れ・・・

そして本番!
やっぱりとっても緊張しました・・・
何を弾いていたか覚えてないくらいに。
小さなミスも沢山ありました。
そんな極限状態の中でも努力の甲斐あって
「音楽する」ことはできてたかなと。
長い曲なので最後の楽章では集中力切れる寸前だったけど
弾き終わった時にはやり遂げた満足感でいっぱいでした。

終演後来てくださってたお客様と共に乾杯!
みなさんとても楽しかったと言ってくださり
本当に嬉しかったです♪
たまらなく美味しいお酒でした・・・

解放されたけれどなんだか淋しくもあり・・・
弾けない・・・ヤバい・・・と苦しみながら練習した日々が
もうすでに懐かしく思えてきちゃいます。
終わってみれば苦しくも楽しい充実した日々だったんだなと。

大変な曲だったけどチャレンジしてよかった!
これからは1年に1回でもこういう機会を作ろうと心に誓いました・・・

機会を作ってくれたみかちゃん
そして小山くん・・・
どうもありがとうでした♪


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。