スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ音楽家のためのピラティスワークショップ

チェロという大きな楽器のせいで
学生の頃から腰痛に悩み
いい整体を探し求めて
色んな所に通っているけど
楽器弾く人のことを理解してくれて
自分に合う先生を見つけるのは至難の業

緊張して手が震えて弾けなくなってしまった時期には
メンタルトレーニングの本を読みあさったり
カウンセリング的なものを受けに行ったりしたことも・・・

アスリートには技術的な指導をしてくれるコーチ以外に
身体やメンタルのケアをしてくれる人も
ついていてくれると聞くけれど
演奏家にはそこんとこが全く欠けてる
それって私たちにも絶対必要なことなのに・・・
最近ようやくアレクサンダーテクニークなどの
身体の使い方やメンタル部分のメソッドが
音大の授業でも取り入れられつつあるようですが・・・

痛めてしまったら整体のお世話になるしかないけれど
そうなる前に自分でストレッチして疲れをほぐしたり
必要な筋肉を鍛えたり姿勢を気を付けたりして
痛めにくい身体作りをすることが
大事だと気づいてからは色々やりました
それこそアレクサンダーのレッスンも受けたし
ジム行って筋トレだの
ジャイロトニックだのピラティスだのヨガだの

しかし費用の高いものは続かないし
だからといって自己流にやってると
間違ったやり方になってしまったり
ハードにやり過ぎてしまったりして
逆効果になってしまうことも多々




こういうの待ってたんです!
『プロ音楽家のためのピラティスワークショップ』

私たち楽器奏者の身体のクセを理解してくださり
必要と思われることをお家でも簡単に出来るやり方で
身体に負担なく私たちに合ったペースで教えてくださる
多田奈美先生

そしてこのワークショップを企画して下さってる
フルーティストの伊達さん

お二人に感謝です!
時間の許す限り参加したいので
ずっと続けて欲しいです!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。